カナカナ書房について

“Kanakana books” is the independent publisher in japan, making e-books.

カナカナ書房は電子書籍のインディーレーベル的なアレを目指す集まりです。
ライター古田靖を中心に2010年春より、活動しています。

古田 靖プロフィール

ライター。横須賀在住。1969年愛知県生まれ。名古屋大学工学部電気学科中退。
1995年、ライターとして活動開始。その後雑誌、ムック、webなどに幅広いジャンルの記事を取材・執筆し、2004年12月に初の著書「アホウドリの糞でできた国ナウル共和国物語」(寄藤文平との共著)を出してからは、単行本も手がけている。編集協力をした単行本も多数。またペンネームによる著書もあるが、これはナイショ。
2010年5月より、インディ電子書籍レベール”カナカナ書房”をスタート。
詳細はamazon著者ページを参照のこと。

▼カナカナ書房ファンページ
http://www.facebook.com/pages/Kanakana-Books/130552163621949
▼カナカナ書房twitter公式アカウント
http://twitter.com/kanakanabooks
▼カナカナ書房youtubeアカウント
http://www.youtube.com/user/kanakanabooks
▼古田靖のBLOG「適宜更新」
http://tekigi.hiho.jp/blog/


ページの先頭に戻る