タウンライツ HIVを巡るぼくらのストーリー

対応機器:iPhone/iPad(アプリ内アドオンとしてダウンロード)
著者:藤丸心太 定価170円 販売元・株式会社ラクティブ
ダウンロード:みんなの本屋さん(無料のブックストアアプリです。インストール後試し読み・購入ができます)

「タウンライツ HIVを巡るぼくらのストーリー」(藤丸心太著・藤本晃司挿絵)は、HIVをテーマにした短編小説集。新宿2丁目にあるコミュニティセンターaktaが発行するマンスリーペーパーで連載されている小説を収録したものです。HIVウイルスを身近に感じながら生きていく生活が静かに丁寧に描かれています。iPhone/iPadの無料アプリ「みんなの本屋さん」をインストール後、このアプリ内で購入することができます。試し読みもOKですよ。

●藤丸心太(ふじまるじんた twitterアカウント@fujimarujinta
ライター。熊本生まれ。東京在住。著作はB級グルメ本、「あきれたグルメガイド バカ辛伝説 首都圏版」など。まんが評論や、ゲイ関係、HIVについて執筆中。
●藤本晃司(ふじもと こうじ twitterアカウント@fujimoto_koji
グラフィックデザイナー・イラストレーター。1981年熊本県生まれ。東京在住。ユニグラフィック、Hd LABを経て、2009年に独立。ファッション誌を中心に、カタログやパンフレットや書籍のエディトリアルデザインやイラストを中心に活動。公式サイト http://li-lux.com/

Posted

2011年9月20日

ページの先頭に戻る