電子書籍を出してみたよ

電子書籍を出してみたよ対応機器:iPhone/iPad(アプリケーションとしてダウンロード)
著者:古田靖 定価230円 販売元・株式会社ラクティブ
ダウンロード:電子書籍を出してみたよ

iPhone/iPod Touch/iPadアプリとしてリリースされている電子書籍です。電子書籍という存在を「いずれ付き合わなくちゃいけないけど、どんなヤツなのか得体が知れない無口な転校生フロムアメリカ」と感じていた著者が、とにかく作ってみようと動いてみた経緯をつづったビジネスノンフィクションのような、青春小説のような一冊です。また、そのなかでカナカナ書房がどうして誕生したのかについても触れています。なお、著者がこっそり提唱する「液晶画面でもスイスイ高速で読める電子書籍用文章」もひそかな見どころです。

本書は2010年11月にver1.0としてリリースされたあと、12月に「あとがき2.0」を加筆した文章量30%増量版のver2.0にアップデートされています。

Posted

2011年1月15日

ページの先頭に戻る