川崎ゆきお

電子雑誌トルタル5号

対応機器:EPUB対応機器
著者:トルタル編集部(定価・無料)
ダウンロード:トルタル5号直ダウンロードリンク
(上手く落とせない場合はこちらをお試し下さい DL予備リンク
回線状況やデバイス、アプリ等によって、ダウンロードがなかなか進まない場合は以下お試し下さい。
(例1)ダウンロードが止まる→ブラウザ(サファリなど)からURLを開いてみて下さい。
(例2)ダウンロードが遅い→場所・時間を変えて試してみて下さい。トルタルはいつでもどこでも無料です。
(それ以外)読み方案内:トルタルの読み方

1年半の休眠を経て、カナカナ書房がつくる電子雑誌トルタルが戻ってきました。通算5号です。EPUB3フォーマットなので、PC/Mac/iPhone/iPod Touch/iPad/Andoidスマホ/各種タブレット/kobotouchなどで読めます。(注・kobotouchでは動画コンテンツは見れません)落とし方・読み方がわからないという方は読み方案内を参照してください。
電子雑誌トルタル公式Facebookページ

Posted: 2014年8月31日

トルタル3号リリースしました!

カナカナ書房の電子雑誌「トルタル」3号リリースしました!
こちらから直接ダウンロードできます。無料です。→トルタル3号

iPhone/iPad/iPod touchの方はiBooks、AndroidスマホはHimawari Reader、Winパソコン・MacはReadiumで読むのがオススメです。kobo Touchでもだいたい読むことができます(動画以外)。よく分からないやという方はこちらのガイドを参照してください。→「トルタルの読み方」

うまくダウンロードできないときは、URLをコピペして、Safariなどのブラウザからダウンロードしてみてください。(コピペ用→ http://bit.ly/torutaru_3)また、こちらのURL(トルタル3号(ブラウザ経由))をクリックすると自動的にブラウザ経由でダウンロード(右上のボタン)することができます。

色んなデバイス、お好きな設定、それぞれの場所で楽しんでいただければ幸いです。

創刊号はこちら→トルタル創刊号
2号はこちら→トルタル2号

Posted: 2012年10月28日

電子雑誌トルタル3号

対応機器:EPUB対応機器
著者:トルタル編集部(定価・無料)
ダウンロード:トルタル3号直ダウンロードリンク
読み方案内:トルタルの読み方

カナカナ書房がつくる電子雑誌「トルタル」3号です。新たな新連載、企画記事、豪華ゲストも加わり、1号、2号よりさらに充実した内容になったと自負しています。EPUB3フォーマットなので、PC/Mac/iPhone/iPod Touch/iPad/Aundoid端末/kobotouch等で読めます。(注・kobotouchなどの電子ペーパー端末では動画コンテンツは見れません)落とし方・読み方がわからないという方は読み方案内を参照してください。
内容紹介動画はこちら→電子雑誌トルタル Vol.3 2012.10.28 0:00 P.M. 起動します!
電子雑誌トルタル公式Facebookページ

Posted: 2012年10月28日

トルタル3号目次

トルタルvol.3目次

ドレミファソラムシ(fron)動画
左後方から駆け上がるヤツら(田中モトヒロ)
トルタルタルト(黒猫文庫)回文
ひと匙の余韻(寺居和美)
わたしとわたしの母のこと(山本晴美)
新米おごじょ日記(まつだきょうこ)
万年筆で生活している(川窪克実)
すだち徳島かぼすは大分2(亀山鶴子)漫画
妖怪博士(川崎ゆきお)
切り撮った光景(田中モトヒロ)
ARIARI(牧瀬洋)イラスト
theRoom1058(NORO)音楽・動画
セガール24時!!!(油井亮太郎)
101号(諏訪景子)
僕たちが編もうとしているもの(今井孝治・梅本克・古田アダム有)特別寄稿鼎談
飯の種(小嶋智・古田靖)インタビュー
本屋好き(wakkyhr)新連載
キャプテン☆俺(珠里友)
フランスのパン(パン好き委員会巴里支部)
アホウドリの糞でできた島(古田靖)

Posted: 2012年10月28日

トルタル3号出来!明日正午リリースします


カナカナ書房の電子雑誌「トルタル」3号、明日10月28日(日曜)正午にリリースします!
今回ももちろん無料。
まさかの大物ゲスト、新連載、特別寄稿もありますので、ぜひ落としてみてくださいね。

バックナンバーはこちらから直接ダウンロードできます。(無料)
トルタル創刊号
トルタル2号

iPhone/iPad/iPod touchの方はiBooks、AndroidスマホはHimawari Reader、Winパソコン・MacはReadiumで読むのがオススメです。よく分からないやという方はこちらのガイドを参照してください。→「トルタルの読み方」

Posted: 2012年10月27日

ページの先頭に戻る